お知らせ
【熱中症の症状と応急処置】
●筋肉がけいれんしているなら(熱けいれん)
 けいれんしている部分を冷たいタオルなどでマッサージしてください。
●皮膚が青白く、体温が正常なら(熱疲労)
 心臓より足を高くして、あおむけに寝かせ、水分を少しづつ補給してください。
●皮膚が赤く、熱っぽいなら(熱けいれん)
 上半身を高くして、座っているのに近い状態で寝かせ、首、脇の下、足の付け根などを集中的に冷やしてください。
●意識がはっきりしない場合は
 反応が鈍い、言動がおかしい時は、まず救急車を呼び、同時に応急処置をしてください。この場合の水分補給は厳禁です。また、寝かせる時は横向きに寝かせてください。
情報案内
‥‥ご協力のお願い‥‥
○ 発熱など体調不良が見られる方は、ご来場をご遠慮ください。
〇来場時の検温、手指消毒のご協力をお願いします。
〇クラブハウス内でのマスク着用のご協力をお願いします。
○咳エチケット等、周囲の方への十分なご配慮をお願い申し上げます。
○感染防止対策として、浴室ご利用はシャワーのみとなります。

 

季節のオススメ料理
  • 海老天ざるそば定食
  • 冷やし中華
  • ぶっかけうどん定食
  • ざるそば定食
  • ご予約・お問い合わせ